Little Strange Software

スマホアプリの開発を行う LittleStrangeSoftware のブログです。

【たんごちょう神経衰弱】作ってみた

 どうも!LSSです!!

 今日は「神経衰弱」に「単語帳」の要素をかけあわせたゲームを作ってみました^^


 
 
 
 
 
 
 

 

 

遊び方

 

 並んでいるピンクのカードのどれかをクリックすると、日本語または英語の言葉が出てきます。

 2つのカードを開いた時に、その2つのカードが英語と日本語の対になっていれば「正解」となり、「挑戦回数」を増やさずに次の2枚を選択できます。

 

 対になっていなかった場合は「はずれ」です。

「挑戦回数」が1回増えて、次の2枚を選択します。

 

 全てのカードをめくった(正解した)時点でゲーム終了。

 その時点での挑戦回数が多いか少ないかで、2通りのクリアメッセージのどちらかがでます。

 

 

単語リスト

 

["absolute","絶対の"],["background","背景"],["cab","タクシー"],["delicious","おいしい"],["enable","可能にする"],["finalize","完成させる"],["gender","性別"],["height","高さ"],["idiot","まぬけ"],["journey","旅行"] 

 

 なんとなく「頭文字がa~jの単語を1つづつ」になっています。

  

 

制作動機

 

 休校や自宅待機で暇になってる方、遊ぶ人も勉強する人もおられるかと思いますが、んじゃ「遊べて、勉強にもなる(かも知れない?)」ものを提供できればいいかな、とは以前から考えていました。 

 

 もうひとつの動機は「自分の腕試し/1日でどこまで作れるか」という挑戦です!

 

 作る前は
CSSでカードをめくるアニメーションとかできたらカッコいいな」
と思ってましたが、どうも
「不可能じゃないけど今の自分のレベルで1日で作るにはハードルが高そう^^;」
で、こういうカタチになっています^^;

 

 

 ちょっとづつ、自信をつけていきたいところですね。

 

てなとこで、今回はこのへんで!

 次回もまた、よろしくお願いします^^